日本語本科課程

日本語は難しいと言われていますが、けれども、東京で日本文化に触れれながら毎日日本語を学ぶことによって、それが非常に楽しい経験であることがわかります!

日本語本科課程

1986年の設立以来 ヨシダ日本語学院の日本語コースを巣立っていた学生は、すでに4,500名を超えています。 この日本語コースは、月曜日から金曜日まで午前または午後で毎日勉強する コースです。日本での進学を目指す人や仕事上で必要な人など様々な方が本格的に取り組んでいます。 一学期は三ヶ月間でカリキュラムもそれに合わせて考えられております。ですから、このコースで学ぶ場合、三ヶ月の短期または六ヶ月以上の長期で学ぶことができます。 レベルは八段階あり、面接及びレベルチェックテストにより本人に合ったクラスで勉強できます。 また、初めて日本語を勉強しようと考えている方は、まず日本語に触れるためにも ひらがなやカタカナ の勉強をお勧めいたします。そして、より深く学ぼうと思われましたら是非このコースで 学んでいただきたいと願っております。



English
多言語のプロモーションビデオは多言語プロモーションビデオをご覧ください。

 

レベル別クラスの紹介

本科課程に入学した学生は、個人のレベルにより初級、中級或いは上級クラスから勉強します。さらに初級レベル中級レベルは三段階、上級レベルには二段階のレベルがあり、 全8段階のレベルがあります。次の段階に進むためには、段階ごとの修了試験等に合格しなければなりません。 初級レベルでは、ひらがな、カタカナはもちろん 基本的な文法の理解と日常会話及び基礎的な漢字の習得を目指します。 中級 及び 上級 レベル では、さらに深く学びます。

 

日本語コース
新学期 一月 / 四月 / 七月 / 十月
クラスのスケジュール 午前クラス : 09:00 – 12:20 または 午後クラス : 13:20 – 16:40
期間 三ヵ月 (50 日間)
レベル 初級レベル(3 段階), 中級レベル(3 段階), 上級レベル(2 段階)

クラス分け試験

入学に際しては、レベルチェック試験を行い、教師と相談の上、あなたに相応しいクラスを決定します。

graph

日本語能力試験と留学試験

通常の授業の一環として、学生はJLPTまたはEJUのいずれかの試験対策準備をしなければなりません。これは学生が目標を設定することによって日本語能力の向上を可能にし、日本の大学、大学や専門学校に入るために十分な語学力を養います。これらの試験は年に二度行われます。詳細は、試験対策ページを参照してください。

評価

  1. 修了試験は各学期ごとに行われます。
  2. 次のレベルに進級するためには修了試験(60%)、課題提出、出席率(80%)などで判断されます。
  3. 各学期修了後、レベル修了証書が授与されます。

進学説明会

毎年数回、学生に人気の大学や専門学校など十数校程度を招待して、担当者による進学説明会や模擬授業を開催しております。
(説明会の様子はfacebookをご覧ください)


FACEBOOKで見る課外活動

日曜祭日までも「ずーと」勉強することはありません! たまにはリフレッシュするためにも郊外へ出かけてみることも必要です。課外活動などの写真や動画はヨシダのFACE BOOKをご覧ください。


          next (Class contents)  >>

留学生の特典

留学希望者は入学金の免除(特典)がありますので、まずこのサイトをチェックしてください。

プロモーションビデオ