留学ビザの必要書類

留学ビザの申請

留学ビザの申請を希望される場合は、希望学期を確認の上、下記期間中に申し込んでください。 また、下記受付期間であっても、最終受付日以前に終了する場合があります。
現在就労ビザ、ワーキングホリデービザなどを所持している方で、留学ビザへの変更を希望される場合は、 日本国内での変更が可能です。
留学ビザを申請するためには12年以上(小学校から最終学歴)の学校教育を終了していなければなりません。またはそれと同等以上の試験に合格していなければなりません。

申請者(Application Requirements)
入学願書 当校の申請様式
履歴書 当校の申請様式 (a) 学歴は小学校から最終学歴まで記入してください
卒業証書 OECD諸国 : 卒業証書のコピー(PDF等)
その他の国 : 卒業証書と成績表のオリジナルを提出してください。後日返却いたします
顔写真 1. 三ヵ月以内に撮った写真3枚(3cm x 4cm)を提出してください
2. 一枚は入学願書に貼り、他の2枚の裏に氏名を書いてください
3. 写真は鮮明なものに限ります
旅券のコピー 旅券を所持している場合は、氏名、生年月日が記載されているページ。また来日歴がある場合はそのページを含みます
その他の証明書 現在学生の場合は、在学証明書を提出してください
経費支弁者 (両親、兄弟、本人など)
経費支弁書 当学院の申請様式を使用して、日本滞在中の経費の支弁方法を書いてください。
銀行残高証明書 銀行発行の残高証明書を提出してください(例)米ドルの場合は 10,000 (USD)
その他の証明書 上記以外の証明書の提出を求める場合があります

申請者がOECD諸国の場合は(i.e. America, Canada, Taiwan, Hong Kong, Singapore, Korea and most European countries)上記の書類のみですが、それ以外の国の場合はその他にも必要な書類がありますので、申請を希望される方は事前にお問い合わせください。
尚、OECD諸国の場合は、必要書類(PDF等)をメールに添付して申請することも可能です。まずは、長期コースのお問合せサイトより詳細をお尋ねください。


ビザのプロセス

申請書類を送付すると同時に選考料をお支払いください。当学院は在留資格認定証明書(COE)の申請をするために、あなたの申請書類を東京入国管理局に提出します。 後日、入国管理局から在留資格認定証明書が交付されましたら、申請者にその旨、連絡いたします。学費及び諸費用の入金が確認されましたら、在留資格認定証明書等を申請者にお送りします。 (授業料の確認)。あなたがそれらの書類を受け取りましたら、旅券、COEなど留学ビザの申請に必要な書類を持って、最寄りの日本大使館または領事館でビザの申請をしてください。


  1. 必要書類をヨシダに送付
  2. 在留資格認定証明書の申請をします
  3. 入国管理局はあなたの申請を審査します
  4. 在留資格認定証明書が交付されたことをお知らせします
  5. 諸費用をヨシダに送金します
  6. 在留資格認定証明書及びその他の書類をあなたに送付します
  7. 最寄りの日本大使館または領事館で留学ビザの申請をします
  8. 空港で留学ビザを在留カードを取得後、来日! (入国時に1年または1年3ヵ月の留学ビザが交付されます。その後日本語学習を継続する場合は更に1年間の更新ができます。)


留学生の特典

留学希望者は入学金の免除(特典)がありますので、まずこのサイトをチェックしてください。

プロモーションビデオ