(COVID-19)対策

現在、日本政府は、コロナウイルス病2019(COVID-19)の感染が少ないオーストラリア、ニュージーランド、タイそしてベトナムに対して、渡航制限の解除に向けて、交渉中です。これらの4ヵ国の場合は、お互いの国が合意すれば、10月にも渡航できるようになると思います。けれども、他の国々に対しては、交渉を開始していないので、日本語学習を目指す人たちが日本へいつ渡航できるのは不透明です。早く以前のように多くの留学生が来日できることを祈っています。

コミュニティ通知:

当学院は現在、進行中のコロナウイルス病2019(COVID-19)を注意深く監視しています。状況は急速に変化し続けているため、私たちの最優先事項は、学校内外の生徒の健康と安全にあります。教育の継続性を確保しながら、COVID-19の拡大を制限するための情報に基づいた行動を取ることを計画しています。
今後もコミュニティー通知を定期的に更新し、追加の対策についてメールでお知らせします。

オンライン配信への移行:

下記の予定は、状況によって変更される場合があります。このサイトは毎日チェックしてください。

06月19日(金) / 22日(月) 修了試験
06月23日(火) 個人面談 – 春学期終了

日本政府は5月25日にコロナウイルス感染の緊急事態を解除しまた。 現在、日本でコロナウイルスに感染している人は1501人です。(6月2日)

当学院はコロナウイルス病2019(COVID-19)を注意深く監視しています。状況は急速に変化し続けているため、私たちの最優先事項は、学校内外の生徒の健康と安全にあります。教育の継続性を確保しながら、COVID-19の拡大を制限するための情報に基づいた行動を取ることを計画しています。今後もコミュニティーを定期的に更新し、追加の対策についてメールでお知らせします。

オンライン講義を併用中:

現在(6月2日現在)、オンラインと通常の講義を併用しながら授業を行っていますす。また、07月学期からは平常の通りの授業を行うよていです。それに伴って今年の夏休みは短縮される予定でしす。詳細は後日WEBサイトでお知らせいたします。

2020年7月学期に応募された方へ:

コロナウイルス感染の影響により、東京出入国在留管理局は7月学期の申請者にCOEを発行しませんでした。 (一部の国の申請者に発行されています)
これは日本政府がコロナウイルス感染のため、多くの国(5月27日現在111カ国)からの入国を拒否しているためです。 7月のすべての志願者はあなたと同じ状況にあります。日本政府あなた国の政府がお互いに渡航を認め合えば、あなたのCOEが交付されますが、7月から日本で学ぶんことは厳しい状況にあります。
おそらくそれは10月か1月(2021)に入学する時期を変更しなければならないかもしれません。いずれにせよ、あなたのCOEはそれまで有効です。
東京出入国在留管理局があなたのCOEを交付するという知らせがあった場合はすぐにあなたに連絡いたします。


2020年10月学期に応募された方へ:

東京出入国在留管理局にあなたの在留資格認定証明書(COE)の申請を致します。申請が承認された場合、2020年8月28日に東京出入国在留管理局から通知があり、COEが交付されたことが通知されます。
また、コロナウイルスの影響を受けずに申請者が日本に留学できる場合は、DHLでCOEを送付します。
日本大使館または領事館で学生ビザを取得し、授業料を支払う前にチケットを取得してください。
ただし、なんらかの理由で来られない場合は、1月または4月の学期に変更できます。



留学生の特典

留学希望者は入学金の免除(特典)がありますので、まずこのサイトをチェックしてください。

Learning Japanese

「ひらがな」「カタカナ」「漢字」などのストロークを学ぶことができます。日本語を学ぼうと思っている方は、このサイトをチェックしてください。

Learning Japanese.

お知らせ

ワーキングホリデー ビザでの日本語学習も歓迎いたします!

三ヵ月の短期学習は1月, 4月, 7月, 10月の年4回開講しています。

六ヵ月以上の日本語学習を希望される場合は学生ビザ を取得すると最長2年間勉強できます。


—–English (Svenska)—–
CSN

CSN is the national authority that handle the Swedish financial aid for students.

プロモーション Video

日本語教師及び養成


日本語教師の応募要領の詳細及びお問合せ先。


実践日本語教師養成(無料)の応募要領の詳細及びお問合せ先。